心に響く歌でした


11/9に行われた天皇陛下御即位をお祝いする国民の祭典。
その式典の中で披露された奉祝曲が素晴らしかったですね。
3部構成による組曲「Ray of Water」
最後に第三楽章として嵐が歌った楽曲「Journey to Harmony」の歌詞が
心に静かに染み入りました。

君が笑えば 世界は 輝く
誰かの幸せが 今を照らす
僕らのよろこびよ 君に届け
大丈夫 鳥は歌っている 大丈夫 空は輝いている
大丈夫 水は流れている 大丈夫 海は光っている
大丈夫 君と笑ってゆく 大丈夫 君と歩いてゆこう

もちろん、新天皇・皇后様お二人へ向けたお祝いの歌詞ですが、
私達誰しもに伝わる深い愛のあるメッセージなのだと感じました。
一人ひとりがこの思いを共有すれば世界中に平和が訪れますよね、きっと。

小山 智香

コメント